相続対策手続の費用について

費用について

相続対策手続の費用

人生の終わりに備えるための活動=「終活」という言葉も生まれていますが、 自分が亡くなった後相続で争いが起こらないように、 遺言書を作成して遺産の分配などについて自分の意思で決めておくことは、 「終活」の中でも最も大切な仕事のひとつと言えます。
相続登記.comでは、司法書士の立場から、遺言書の作成、遺言執行について的確なサポートを行うとともに、 生前贈与などの様々な相続対策手続を通じ、皆様の財産を安全確実に次世代に引き継ぐためのお手伝いをいたします。

手続の内容 報酬(税別) 備考
遺言書作成サポート
(文案作成、公証人の手配、連絡・調整業務を含みます)
30,000~50,000円 必要書類取得・証人としての立会費用は別途
必要書類の取得代行 1,000円 書類1通あたりの金額
公正証書遺言の作成の証人としての立会 10,000円 証人1名あたりの金額
遺言執行手続
(司法書士が遺言執行者に就任し執行手続を行う場合)
遺産(負債を除く)の1%
(ただし、この金額が
300,000円未満の場合は300,000円)
遺産のうち、不動産については、遺言執行時の固定資産評価額を基準として算定します。
生前贈与手続サポート
(ご相談、書類作成・贈与登記)
手続費用は、相続登記の費用に準じます。

※ これ以外に、郵送費・交通費等の実費が必要になります。

※ 遺言執行において、相続登記が必要となる場合、別途相続登記の費用がかかります。

PAGE TOP

お電話でのご相談は土曜・日曜・祝日・夜間も対応しています。

平日は9:30~21:00 土日祝日は10:00~15:00 お電話で受け付けております。
※「相続登記.comを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。
TEL03-6206-8870 FAX03-3251-8620

〒101-0047 東京都千代田区内神田二丁目14番12号 サカビルⅡ 5F tel.03-6206-8870 fax.03-3251-8620

Copyright(C) 2012 Takazawa Judicial scrivener office